活動写真(ムービー)


活動写真

堺 デリヘル 『デリヘル幕府』の、堺出身 艶風亭 祥雄(しょうゆう)です。
毎度、馬鹿馬鹿しいお笑いを堺から。


平 林

堺のデリヘルに字の読めない下男(げなん:下働きの男の人)がおりました。
ある日、堺 デリヘルの主人に、「すまないが、堺のお医者の平林先生に、デリヘル嬢を届けておくれ」と頼まれました。
ところが途中で、堺の何と言う名前の医者にデリヘル嬢を届けるのか、すっかり忘れてしまいました。
ちょうど、そばを通りかかった堺の坊さんに、
「もしもし、このデリヘル嬢の行き先は、何と読むのでございましょうか?」と、尋ねると、堺の坊さんは、
「ふむふむ、これは、『ひょうりん』とも読むし、『へいりん』とも読む。また、『たいらばやし』か、もしかすると、『一八十の木木(いち、はち、じゅう、の、もく、もく)』と、読むのかもしれんな」
どれも違う様なので堺のデリヘルの下男は困ってしまい、仕方なく堺の坊さんに教えてもらった読み方を大声で呼んで堺の街を歩きました。
「堺のデリヘルでござい。ひょうりんか、へいりんか、たいらばやしか、一八十の木木の堺のお医者は、どちらかな」
堺広しど、そのうち見つかるでしょう。


堺 尻違い

堺に、頭の弱い息子がおりました。
堺でデリヘルを営む親父さんが堺特産のアメをこしらえて堺製のかめの中に入れ、高い棚の上にあげておきました。
ある日の事。堺のデリヘル息子がしきりと、
「ああ、舐めたい。堺特産のアメが舐めたい」
と、言うので、堺でデリヘルを営む親父さんは仕方なく、
「わかった。今、堺製のかめを下ろしてやるから、お前は下にいて受け取るんだぞ」
「うん。わかったよ」
デリヘルを営む親父さんは棚の上に上がって、堺製のかめをかかえると、
「それ、いいか。こっちへ来て、しっかり尻を押さえるんだ」
すると、下から堺の息子が言いました。
「ああ、いいよ。しっかり押さえるよ」
そこで堺でデリヘルを営む親父さんは、そろそろと手を伸ばして堺製のかめを下ろしました。
「どうだ? しっかり押さえたか?」
「押さえたよ」
堺の息子が言うので、堺でデリヘルを営む親父さんが安心して手を離すと、
ガシャーン!
堺製のかめは土間に落ちて粉々に砕け、堺特産のアメはみんな流れてしまいました。
堺でデリヘルを営む親父さんは、かんかんに怒って言いました。
「あれほど言ったのに、お前はどうして尻を押さえていなかったんだ!」
すると堺のデリヘル息子は、しっかりと両手で自分の尻を押さえたまま言いました。
「父ちゃん、見とくれよ。おれはこんなにしっかり尻を押さえていたんだ」


お国は火事

堺のデリヘル店で、田舎から出て来たばかりの男を雇いました。
堺のデリヘル店の主人は仕事を色々と教え、特に堺の客への挨拶は丁寧にする様に言いました。
ある時、越前の国(今の福井県)から堺のデリヘル店に客がやってまいりました。
デリヘル男は早速、客の前へ出ると、
「これはこれは。お寒い時分(じぶん)に、ようおいでなさいました。今年はこちら堺も雪が多く、お国もこの分では、さぞかし大雪でございましょう」
と、挨拶をすると、
「よしよし。堺人らしくよい挨拶が出来たな。これからもその調子でな」
と、堺のデリヘル店の主人にたいそう褒められました。
それから半年たった夏に、また越前からこの前の客が堺へやってまいりました。
デリヘル男は早速、
「これはこれは。お暑い時分に、ようおいでなされました。今年はこちら堺もひどい暑さでございます。お国もこの分では、さぞかし大火事でございましょう」
と、挨拶したそうです。


堺で落し物

縁日の日、堺のデリヘル店の主人と小僧が堺のデリヘル観音さまにお参りに行きました。
堺のデリヘル観音さまは大変な賑わいで、堺の境内は多くの人でごったがえしています。
小僧は、堺のデリヘル店の主人の袖を引っ張って言いました。
「旦那さま、旦那さま。堺は人が多いので、何か落とすかもしれません。くれぐれも堺での落とし物にはお気をつけ下さい」
「おお、よく気がついたな。わしは落とさぬが、先ほどお前に預けたお金は大丈夫か?」
すると堺の小僧は、胸を張って言いました。
「はい、それはもう、とっくに落としました」


堺の貧乏神へのごちそう

堺のあるところに、デリヘル貧乏な男がおりました。
年ごとにデリヘル貧乏になるので、
「これは、堺の貧乏神にごちそうでもすれば、少しはデリヘル貧乏でなくなるかもしれん」
と、自分の食べる分も食べずに、堺のデリヘル男は食べ物を貧乏神のところに差し出しました。
ところが前にもまして、ますますデリヘル貧乏になる一方です。
腹を立てた堺の男は、
「これ、堺の貧乏神よ。こんなにごちそうするのに、何が不満でますますデリヘル貧乏にするんだ!」
と、大声で怒鳴ると、堺のデリヘル貧乏神が言いました。
「いや、あまりにも居心地が良いので、女房や子どもらも堺に連れて来たんだ」

  • バクフ・アナトミア
  • いろはカルタ
  • 図書館
  • 活動写真
  • 電脳日記
  • 人気番付
  • 求人情報
  • 縁結び
  • デリヘル幕府を携帯でも
  • 丸得瓦版